柔道界の悲しみ

柔道界の悲しみ

2021.03.25

古賀稔彦さんが昨日、53歳の若さでこの世を去られました。

柔道界だけではなく、日本中がびっくりした訃報でした。

古賀先生は現役を引退された年に、当時、全日本女子チームの監督だった吉村和郎先生のお声がけで、全日本女子のコーチになられました。

初めて全日本合宿に来られたのは北海道の帯広で行われた合宿だったと記憶しています。

その当時、山本洋祐先生もコーチでおられて、吉村先生や山本先生にイジられて本当に楽しそうでした。

金メダリストでも全く偉そぶったところもなく、明るくチャーミングで、気のいいお兄ちゃん。というのが、当時の古賀先生の印象です。

引退後は大学での指導やちびっこ道場も経営されて、今の私にとってもお手本となるような方でした。

東京で開催されるオリンピック、見たかっただろうな。

去年開催されてたら見れたのに…

そう思うとコロナが憎い。

心よりご冥福をお祈りいたします。